高品質で激安価格な塗装工事なら岩田塗装へおまかせ!

岩田塗装

調査・お見積りなど無料で承ります!お気軽にお問い合わせください

tel

24時間受付中!

home

岩田塗装店について

従業員様紹介

外壁

屋根

防水工事

シーリング

HEADLINE:

岩田塗装店は断熱塗装・外壁塗装を適正価格で提供するホームページです。受付時間 9:00〜21:00 年中無休

代表 岩田 典之

施工事例はこちら

当社について

様々な塗料

様々な塗料@

様々な塗料A

料金表

スタッフ募集

スタッフ紹介

お問い合わせ

バナーエリア:シロアリ

バナーエリア:内装リフォーム

 

防水工事

防水工事は以下の工程で行われます。

@高圧洗浄

高圧洗浄で汚れ、コケなどを取り除き、下地をキレイに清掃します。高圧洗浄とは、高圧水発生装置で加圧した高圧水を噴射した時の衝撃で汚れを落とす洗浄方法です。
屋上などの防水工事の場合、砂やほこり、有害物質などが大量に蓄積されています。高圧洗浄を行わずに防水工事をしてしまうと、密着性はおろか、膨れなどの原因にもなってしまいます。

@高圧洗浄

 arrow

A下地処理

一番重要な工程です。長年の厳しい環境で目地部分などは劣化してしまっています。また、露出防水などの場合、ひび割れなども多く発生している為、コーキングやカチオン系モルタルにて補修を行っていきます。 この工程を行うことにより、水漏れなどの原因を全てなくしていきます。これをせずに防水工程に入ってしうと、水漏れの原因になってしまいます。

A下地処理

 arrow

B脱気筒取り付け・シート貼り

ひび割れなどに防水層が追従出来るようにシートを全面に張っていきます。これを貼る事により、仮の防水層を形成するほか、ひび割れの防止にもつながります。
ウレタン防水など塗膜防水を屋上に施工する場合、下地からの湿気を排出する為に、脱気筒という物を取り付けていきます。これを取り付けずに行うと、中の湿気が外に出られずに膨れの原因になってしまいます。 よく、防水層が膨れてしまっているのは、脱気筒を取り付けていない場合がほとんどです。

B脱気筒取り付け・シート貼り

 arrow

C防水層の施工

下地処理・脱気筒取付などが完了したら、いよいよ防水層を形成していきます。ウレタン防水の場合、2回防水層を施工します。ウレタン防水(ウレタン塗膜防水工法)は、塗料状のウレタンゴムを塗って防水層を形成する工法です。
ゴムシートなどを貼るシート防水などに比べ、複雑な形状でも簡単に施工でき、つなぎ目の無いシームレスな塗膜で美観に優れるなどの特徴があります。

C防水層の施工

 arrow

Dトップコート

2回トップコートを塗り重ねる事により、防水層が2層になり耐久性が増し、仕上がりもキレイになります。靴跡を付くのを防ぐ為、裸足で施工していきます。
「ただ色が変わる塗替え」ではなく、新築同様の輝きを取り戻す「塗替えリフォーム」を、皆さんに提供していこうと心がけております。

Dトップコート